ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

『俺たちのSquall』

今日ローソンに入ったら、福山雅治の『スコール』が流れてて「すごい雰囲気のある曲だなあ。いいなあ」と思いました。

 


 

というわけで、ボヘカフェで楽譜を作ろうと思ってます!

 

それにしても女心を直撃するような良い曲ですね。

「Squall」という言葉のイメージを上手く昇華させたように思います。

福山さんて女心の分かる方なんでしょうね。こりゃモテるわけです。ステキ。

 

f:id:bohecafe:20181127165020j:plain
「え?女心が知りたい?フッ。ならオレに聞いてよ」

 

 

ところでふと思ったんですけど、

長渕なら【お題 : Squall】でどんな曲を書くだろうかと。笑

(※注 わたしはファンではありませんが気になります。笑)

 

 

 

うーん。そうですねえ。

 

 

多分というか、きっと、

 

 

 

f:id:bohecafe:20181127165005j:plain
こんな世界観?笑

 

 

(※注 以下、想像上の長渕が歌いそうな歌詞を勝手にイメージしてみました。)

 

 

タイトル『俺たちのSquall』

 

おうおうと 雨に打たれて見上げた 午前四時

俺は傘を地べたに突っ差し ひとり立ち尽くしている

Oh, squall, squall, この雨に

終わりがあると  言うのなら

Oh, squall, squall, 太陽よ

俺たちに  明日を  約束しろ

 

 

ブハッ。何だこれ。

我ながら、思い付きにも程がありますっ!笑

 

女心とはまるで対極。

モテるはずが無い、というか 、はなっからモテようと思ってないのがさすが長渕!

 っていうかこれ、わたしが思いつきで勝手に考えただけなんですけどね。笑

スミマセン、長渕さん。

 

 

ということでこの『squall』の楽譜は12月中に仕上げたいと思います。

ギター譜とソロウクレレ譜の予定。

楽しみにしててください☆