ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

ウクレレ de オサリバン

ハロ〜。発表会にご出演のみなさん、練習は進んでいますか?

 

わたしと言えば、毎年演奏する曲は楽譜の無いものをチョイスすることにしています。

それを聴いて、弾いて、考えて、何度も繰り返して頭の中に楽譜を描いて作り上げていきます。

ですので一曲ごとに大変な労力を使う訳なのですが、今年はウクレレ曲に苦労しています。

すでに一曲楽譜を実際に作ってみて、んーこれは違うなと。

そしてもう一曲。頭の中で作ってみて、これも違うと。

 

そんなある日。そう、今週の火曜日のことです。

ふと耳にしたこの曲に直感的に興味がわきました。

早速音を取ってみると、キーを半音落とせばウクレレに移行しやすいことが分かって、そこから黙々と一時間。

「これは絶対にウクレレに合う!」と確信しましたね。

 

 


ギルバート・オサリバンと言えばこの曲。髪の毛の量もホントにアメイジング。笑

 

御陰さまで昨日の時点でほとんど仕上がりましたよ!

あとはちょこっと修正して行く作業でしょうか。

楽しみにしてくださいね♪

 

f:id:bohecafe:20180914184530j:plain