ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

ソボクナココロ

昨日ちょっとコステロさんのお話を書いた後、懐かしい音楽、とりわけ優しい歌が聴きたくなって、iTunesを見ていたら見つけてしまいましたよ。キングオブ素朴なソングを!

 

それは、日本では全くと行っても良いほど無名なカントリーシンガー、

 

f:id:bohecafe:20180725221744j:plain

ドンウィリアムスさん!

 

はい。見た感じ、全く飾り気のない人ですよね。笑

実際の歌も彼の人柄を表しているような朴訥さと魅惑の低音ボイスが相まって、心に素直に染み渡って来ます。

 

そんなドン爺の曲の中でも、この曲が一番好きでした。

 


まあ、日本人でいいねと言ってくれる人は200人に1人くらいでしょうか。

カントリーってまず日本じゃウケないですからねえ。特に女性には。苦笑

まあ、ぼくは好きだから別にいいですけど。

 

 

実はわたし、昔アメリカにいたときに毎日が本当に戦いで、この方の歌声にとっても癒されていました。 

本当に、涙が出るほど癒されましたね。

もう亡くなられたのですが、会えるなら一度ありがとうと言いたいです。

 

それとこのドン爺が好きなのはもう一つ理由がありまして、ちょっと私の父に似てるところがあると言いますか。

その…もっと正確に言うと、

 「寺尾聡+ドンウィリアムス÷2=うちの父親」

みたいなんですよね。そう、寺尾っちもなんか似てるという。笑

だから「父性みたいなもの」を感じてるんでしょうかね。何とも不思議。

 

ということで何だかアレなんで、また明日!笑