ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

昼間のオレと夜のきみ

今日は本が読みたかったので電車で来ました。

電車って楽でいいですよね〜。自分で運転しないし、花粉の影響も受けないし。笑

ただちょっと不思議な体験をしたんですよ〜。

「あれ?オレ悪くないのになー」って話。

 

席について2、3駅たった頃、全身をグッチで固めた金髪サングラスの20代とおぼしき女の子が目の前にやって来た。

「あの…すみません」

鞄をゴソゴソし始めて手帳を取り出しながら

「私、障碍者なんです」

「あ、オッケー♪」

席を譲りにこやかに目を合わせると気に入られてしまったのか、次の駅で空いた隣に「ここに座って」と誘われる。

 

座ると開口一番、「ねえ、ナニ人?」と。笑

ぷはっ。わたくし、先祖代々生粋の日本人なんですけども!笑

「私、韓国人と日本人のハーフ」

「へえ〜そうなんだあ」

 

2駅くらい話してたらだんだん打ち解けてきたのか、自分のことについて話し始める。

  • 医療ミスで足に障害が出たこととか
  • 昔キャバ嬢で今モデルやってることとか
  • 子供が2人いて旦那が歯科医。20歳以上年上で嫉妬深いこととか

 

ふーん、なるほど〜。

どうりで隣の車両から睨んでるおじさんがいるわけね。

さっきから怖いって。笑

 

それから

  • プロポーズの言葉とか、知らなくていい情報を色々。笑

これを20センチくらいの至近距離で話してくるわけです。

あの…ゴメンね。ちょっと顔近いよ。それは恋人同士の距離だからもっと離れてね。

だってホラ、

 

旦那さんがめっちゃ見てるからっ!

 

 

f:id:bohecafe:20180325141226j:plain
トムウェイツ似で怖すぎです。
こんな歯科医はヤダ!笑

 

 

そうこうしているうちに隣の車両からトムウェイツさんがやって来て目の前で仁王立ちされた日にゃあ、「あ、お世話になってます☆」としか言えないわけで。

っていうか初対面で「お世話になってます」って。笑

どっちかというと、お相手してお世話してるのはこっちの方ですからね!

 

それで結局、桜木町駅で無事バイバイできたから良かったものの、何かあったら刺されそうな怖さを感じてました。

ふぅ〜。朝からイヤな汗かきましたよ〜。

まあ、普通に生きてたらなかなか出会えない体験だったので、面白かったですけどね。

でも、もういい。笑

 

そんなわけで当分はロードバイク通勤にします!