ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

チェリー、オレは歌う

最近本当に思うのが、ネタが昭和すぎて困ってます。笑

 

たとえばレッスンでスピッツの『チェリー』の楽譜を渡す時なんかはよく、

 

f:id:bohecafe:20180311215128j:plain
「チェリー、俺は歌う 愛すべきものすべてに〜♪」

 

と歌ってボケたりするんですけど、20代の子たちにこれをやると分かってもらえないんですよ。笑

ま、当然といえば当然ですよね。時代もありますし。

 

 

レオン「あ、ごめんごめん。これシェリーだった。ははっ」

 

若者たち「え、何ですかそれ?」

 

レオン「そっかぁ。知らないんだ、尾崎の『シェリー』。

 

あ、尾崎と言っても、

 

 

 

 

 

 

f:id:bohecafe:20180311220904j:plain

紀世彦さんじゃない方ね☆」

 

 

 ってボケを重ねてもダメですね。

なおさらポッカーーーーンとされます。(うん、コレには納得。笑)

 

 

もうね、あの尾崎豊さんですら20代の子たちにとっては、

「ああ、アイラブユーの人ですよね

ってなってしまうこの悲しさったら。

ホント、伝説のカリスマに対して何てこと言うの、ゆとり世代のあなたたち!

 

しかも「アイラブユーの人」って、お願いだから「ハムの人」みたいに言わないでほしい。笑

 

 

f:id:bohecafe:20180311221711j:plain
初代ハムの人

 

f:id:bohecafe:20180311221740j:plain
元ハムの人

 

 

それはそうと、笑いが取れてるからいいものを、もう少しネタの鮮度を上げたいですね。

OSが古すぎます。アップデートしないと。

 

ということで今後はもっと情報収集に努めます!

また来週☆