ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

笑顔の花は咲いてますかー?

f:id:bohecafe:20180228234443j:plain

20代の子でいつもニコニコしている子がいてね、その子大好きなんだよね。

真面目なんだけどいつもニコニコ。

それにちょっと天然で、ツッコミを入れると楽しそうにまた笑う。

まあぼくの場合、ボケは全て拾いますからねえ。笑

 

「君はホントに明るいよね。いつも笑ってて、すごくいいよ!」

 

って言ったら、

 

「え〜、暗い顔しててもつまんないじゃないですか〜。笑ってた方が楽しい」

 

とはにかんだようにまた楽しそうに笑う。

 ちょっと感動しましたよ。何気ない会話の中に真実を見たようで。

 

 

ぼくは人間は基本的に明るさが大事じゃないかなって常々思っています。

  • 壁に当たっても「明るく」悩んで努力する。決して「重く」考えない。
  • そうした「前向きな気楽さ」が心の健康につながっているのかもしれない。
  • 現時点の最善の努力をしての結果にはこだわらない。その「潔さ」「執着の無さ」が実は物事を押し進める力になる。

ように感じています。

 

彼女自身も、将来のことが漠然としていて、進路が何も決まっていない中であのように朗らかに笑えるのはすごいことだな〜と感心しますね。

あの子、只者じゃないなと。笑

 

そうそう、それにいつもニコニコしてる人は人気がありますよね。

男女ともにモテるんじゃないかな?

 

ぼくなんかもこの仕事はやりがいのある反面、本当に大変で笑えないことも多々あるんですけれど、笑顔を大事に行きたいと思います!

今日はあの子に大事なことを教わった気がする。ありがとう。

 

明日から3月ですね。

よっしゃ。元気出して3月も楽しく行きましょう〜☆