ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

Je Te Veux

昨日に引き続き今日もお仕事モードの私。

新年を迎えてやる気に満ち溢れています。

今回は「これをやりたかったんだよね!」という曲を採譜&アレンジしました。

曲は、Erik Satieの「Je Te VEUX」(和訳:「きみが欲しい」)です。

 

あ、そうそう、念のため。ご存知ない方の為に説明しますと、

作曲者は「エリック・サチエ」さんじゃないですからね。笑

正しい読み方は「Erik Satie = エリック・サティ」です。お間違えの無いように。

 

 

 

 f:id:bohecafe:20180104211513j:plain

 

 

このサティの曲は大好きなんですよ。軽快なワルツ、いいですよね!

コードはというと、実は比較的簡単なんです。

でもそれでは面白くないので、9thとか6thとか色々入れてみました。遊び心満載です♪

 

それから原曲のイメージを損なわないように、ウクレレらしい可愛らしさも加えてみました。 

出来の方は自分でいうのもなんですが、とってもいいと思います!(珍しく自画自賛

 

 

参考までに、ぼくの楽譜作りの手順を簡単に紹介すると、

  1. メロディを採譜。
  2. コードを探る。
  3. オリジナルKeyがウクレレの音域に合うかどうかを検討して、楽譜に落とすKeyを決める。(1. 2. 3.までほぼ同時進行)
  4. Keyを変えたメロディとコードを重ね合わせてソロにしてみる。
  5. 必要に応じてコードヴォイシングや、生徒さん向けに弾きやすくアレンジをする。(自分好みのテイストを加えるのが隠し味)

 こんなところでしょうか。

これを曲を繰り返し聴いては地味にやっていきます。

どうですか?気が遠くなりそうでしょ?笑

 

ぼくは天才じゃないので時間がかかるんですよ。頭の中ではアレンジが出来上がっていても楽譜に落とすのが大変。

今日はざっと6時間かかりました。テヘッ☆

6時間って言ったらアレですよ、ほら。

新日の1.4東京ドームの全カードが観れてしまうスパンですよ。

観に行きたかったな〜。笑

(祝☆棚橋防衛)

 

 

それで肝心の難易度はというと、かなり高め。☆5つ中、☆☆☆☆です。

基本ができていないと厳しいですね。ウクレレに慣れている必要もあります。

「弾きたい!」だけじゃダメ。努力と時間の必要なレベル。

月並な言い方ですけど、頑張ってください。笑

 

この楽譜は演奏をYou Tubeにアップして販売したいと思っています!

販売開始しましたらお知らせします☆