ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

最高の一杯を

ここ最近は本当に寒くなりましたよね〜。

自転車通勤も超しんどい季節になりました。

 

「え?自転車ですか?ハハッ。あれ、全然寒くないんですよ〜」

「むしろ漕いでるとすごく汗かきますしね。気持ち良いくらいです☆」

 

といつも余裕綽々に答えたりしてますけど、あれ、強がりですね。

実際は寒くて死にそうです。イェイ。笑

 

 

そうそう、寒いと言えばコーヒーです!

一年の中でも特にコーヒーの美味しい季節になりました。

ありがたいことにうちのカフェラテは「とっても美味しい」とたくさんの方に喜んで頂いてますが、正直まだ発展途上なんですよ。 (一定のレベルには達しているものと自負していますが)

 

エスプレッソマシンが小型ということも影響しているのか、朝ONにして夕方になってようやく良いショットが出せる感じなんです。(朝イチの方にはすみませんっ)

あれだとなかなか安定しての良い抽出が難しいかな。

 

美味しいカフェラテと言えば、ずっと忘れられない一杯があります。

今はロンドンにいるバリスタが入れるカフェラテ。

f:id:bohecafe:20171214215020j:plain 

エスプレッソコーヒーというのは、マシンや豆など全く同じ条件でも、バリスタによって味は違うものなんですよね。

彼の抽出する一杯が最高に美味しくて、あれはエスプレッソコーヒーのひとつの理想型とさえ思っています。そのくらいに味わい深くて、美味しい。

彼の淹れたカフェラテを飲むと、決まってぼくは言葉を探したくなります。

こんなに哲学的なコーヒーって他にあったかと。

素敵すぎるでしょう。未だにすごいなと思う。

また飲みたいなあ。ロンドンまでわざわざ飲みに行きたいくらいです。

 

あんなに美味しいカフェラテが出せるように、ちょっとまた研究しようと思います!

豆や抽出温度を変えたり、色々試してみます。

いずれ試飲会でも開きたいですね。

その時はよろしくお願いします!