ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

ミシマさんに聞きました その2

 

その1のつづき。

 

 

 

■思いがけず採用されて

 

 

採用通知が来たときにはまさか受かるとは思っていませんでしたので、本当に嬉しかったです!特にスキルがあるわけではありませんでしたし…。

あとでオーナーの水上さんから聞く機会があったのでお聞きしたところ、採用した理由は「ああ、人柄だね」と即答されました。笑

 

皆様に分かりやすいようにもっと正確に言うとこんな感じでしょうか。口調を真似て…。

 

「え、何?君は自分が可愛いプリティちゃんだから受かったと?プハッ。ぼくはね、そういうので判断しないの。人柄だよ。即決。合いそうな人が直感的に分かるんだ」

 

この感じ。ボヘカフェの皆さんはお分かりでしょうか。

オーナーらしさが伝わるといいのですけれど…。笑

 

(*それから私の名誉のため言いますとプリティちゃんなんてめっそうもないです!水上さんが面白がってキャラを定着させようと言って来られるだけでして…blogをご覧の皆様は誤解されませんよう…。汗)

 

それから私が褒められて嬉しかったことがあります。それは、

 

「君は努力が素晴らしい。根性もあるよね。そうやって頑張ってる姿を人はちゃんと見てるから。ぼくは評価してるよ」

 

と言って頂いたことです。

人知れず努力をしていたのをちゃんと見ていて下さったのは嬉しかったですし、よーし頑張ろうと思いました!

 

前置きが長くなりましたが…採用されてからはとにかくボヘミアンズカフェのスタッフとしてできることを地道に努力して行きました。ウクレレの弾き方やカフェラテの入れ方…どれも初めて経験するものばかり。暇を見つけてはウクレレを練習したり、カフェラテのイメトレをしたり、必死で頑張りましたね。

 

時には挫けそうになりながらも、オーナーの水上さんはそんな私にも根気強く教えてくださり、何度も励ましてくださいました。

優しくて楽しいだけじゃない、時には「良い意味でのプレッシャー」を与えられ、それがまた私の成長につながったのだと思います。

 

何度もダメ出しをもらったカフェラテの試験で初めてOKをもらったときには、嬉しくてホッとして涙が出ました。。。今では懐かしい良い思い出です。

 

 

f:id:bohecafe:20170701132250j:plain

ハートの模様に何度も挑戦してやっとそれっぽくなった思い出の1杯。オーナーからは、
「ぼくはさ、ミル貝じゃなくて、ハートを作ってくれって言ったんだよ。笑」と。
確かにミル貝っぽいですね。。。

 

その3へつづく。