読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

ライヴと経理と、時々、クリントン

いやぁ、ものすごい夢見ちゃいました!

どんな夢かというと…

 

(以下、夢の話)

 

気がつくと大きな広場を歩いていた。右側には超巨大な松の木が。

全長200mはあるでしょうか。見たことも無いような巨大さです。

例えるなら、バイオハザード6レオン編のラスボスくらいの大きさでしょうか。(分かる人は少ない。笑)

 

その松の木が不思議なことに黒い色で「何でだろう。でも綺麗だなあ」と眺めていたら、どうやら信長公が黒く塗らせたものらしくて。

「さすがは信長公。天下人はやることが違うねえ」と感心しながら眺めていると、遠くから悲鳴が聞こえて、逃げ惑う人々。

 

振り返ってみると、なんと!

 

クリントンがハリセン持って追いかけてくるではありませんか!

 

f:id:bohecafe:20161206230034j:plain
(ヒラリーじゃなくて、ビルの方)

 

クリントン、めっちゃ足早いし、巨大なハリセン持ってしばき回ってるしで、まさに後方はクリントン無双!笑

一瞬笑いそうになりながらもぼくも逃げ出したらあっという間に追いつかれて、ハリセンで思いっきりしばかれて…ってそういう話です。笑

 

 この夢、どなたか夢判断できる人いませんか?笑

 

考えられる要因としてはまず、ストレスですね。

「ライヴの練習しなきゃ、でも決算処理もしなきゃ、ああ時間がないぞおお〜」ということでストレスが溜まってたんでしょう。

起きたら寝癖がついて、◯SKAみたいな髪型になってたしね。笑

追いつめられてたんだろうなぁ〜。

 

 

でももう大丈夫!

定休日を丸一日使って頑張ったので残りもあと少し。これでやっとライブの練習に入れます。 

もう一週間を切ったので、本気出しますね。

 

今日はぐっすり眠りたいなあ。

もう出てくるなよ、クリントン。笑