ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

風の詩を聴け

住む場所が変わるって、気分も変わりますね。

 

丘の上で、緑があって、公園があって、静かで。

そして自転車で楽にカフェまで行ける、そんな場所を探して、ようやく落ち着ける場所を見つけたのが6月頃。

 

 

あれから半年経って、最近はやっとこの街に受け入れられたような気がしています。

カフェの近くに住んでみて、やっぱりこの中区ってエリアはいいですよ。最高。

 

横浜の北の方はゆったりとした風が流れて好きだったけれど、今はここがいい。

街と同化しつつある感覚が、何より嬉しい。

 

f:id:bohecafe:20191203211459j:plain

 

次回のキャトルさん

こんばんはー。

 

平和な12月が訪れたと思ったのは束の間、今まさに楽譜作りで戦場のような忙しさでございます。

 

今取り掛かってるのは、新年1月からスタートするキャトルの新曲。

 

あ、そうそう。 

ちょっと興味のある方のためにお知らせしますね!

 

キャトルは3ヶ月ごとに新しい曲になるのです!

特別に大作なものでなければ通常は「3ヶ月1曲」のペースで進みます。

 

「ちょっと参加してみたいけど、なんかドキドキするな…」という方。

3ヶ月に1回体験で参加できますので、お気軽にどうぞ♪

 

 

 

そんなわけで、まずは曲選びから。

候補曲はざっとこんな感じです♪

 

アン・サリー『三時の子守唄』(細野晴臣作曲)

 

これはギター曲ですが、すでに耳コピ完了。

ギターの弾き語りバージョンで楽譜は完成しました。(ネットで販売予定です)

 

しかし!

 

ちょっと知名度がですね。。。はい、アレなんですよ。。。

そのようなわけで採用をどうしようかと。

いい曲だしアン・サリーのテイクは最高なんですが。

 

 

次に候補となったのがこれ。

Billy JoelPiano Man

 

これは完全に4パートに分けれますね。

耳では聞き取れましたが、楽譜はまだこれから。

気分的にこの曲はまた次の機会に。

ウェイティングリストの最上位かな。

 

 

そして、紆余曲折を経てこの曲に決定!

Carol King『You've Got A Friend』

 

この曲好きなんですよ〜。

ぼくはJames Taylorも大好きなんですが、この曲はキャロルキングに軍配が。

個人的にこの曲はこの人だよね〜という印象の強い曲。

 

単なるストロークアルペジオではない歌伴の美味しいところをウクレレのみなさんに知ってもらおうと、アレンジを進めています。

絶対楽しいと思いますのでご期待くださいね♪

 

f:id:bohecafe:20191220162811j:plain
「Le Quatre」は4人乗りのアンサンブルコースです♪

 

 

そんなわけで忙しいです。

超頑張ってます〜。

スタッフ募集したいです〜。 

っていうか、募集します〜。