ボヘミアンさん、こんにちは

こっそり読んでほしいボヘミアンさんのブログ。

カントリーはいいですねえ

今日はパーティーの食材とギターを運ぶので久しぶりに車で来ました♪

f:id:bohecafe:20161209232748j:plain

港はこんなにいい天気。今日は可愛い色した船が停泊中でした。

横浜はやっぱりいいところですね〜。

 

今日みたいに車で来る日はちょっとご機嫌なんです。

車の中で音楽を聴くのが本当に楽しいからね。

音楽があれば長距離ドライブも全く苦になりません♪

 

そんなわけで、今日のお供はDixie Chicks

そう、実は私、カントリーが好きなんですよ。

まあ、ナッシュビルに行ってたくらいですからね。絶対好きですよね。笑

 

カントリーのこの独特の歌い回しというか、雰囲気の作り方にたまらなくグッと来る瞬間があります。

確かに日本人的な感性からすると少し距離があるかなあと感じることもあるし、さすがのぼくでも引いてしまうようなキザで大げさな「いかにもアメリカ」的な部分があるのは否めません。ドワイトヨーカムとかドリーパートンなどはいい例でしょう。笑

でもやっぱり何ていうか好きなんですよねえ。久しぶりに聴くと「ああ、いいなあ」っていつも思うし。

 

そんなカントリー好きなぼくにもちゃんと好みはありますよ。

どちらかというとディープなものよりは、ガースブルックス以降のカントリーが好き。

近年のノラジョーンズ、テイラースウィフト、シェリルクロウなんかは上手にカントリーを取り入れてますよね。

 

やっぱり久しぶりに聴くとめちゃくちゃいいなあと思います。 

ここ10年ほど離れてたので、またCDを漁って聴いてみたいと思います。

Holiday Songs and Lullabies

「クリスマスにおすすめの曲はありますか?」と聞かれたら迷わず答えるのがこれ。

 

f:id:bohecafe:20161208002951j:plain

Shawn Colvin [Holiday Songs and Lullabies]

 

皆さんは、ショーン・コルヴィンを知ってますか?

残念ながら日本ではほとんど無名に近いのではないでしょうか。

「『Sunny Came Home』でグラミーを穫った人」と言えば知っている方もいるかもしれませんね。

 

彼女は知る人ぞ知る実力派。いい歌を歌っていますよ。

何よりギターの弾き語りは味があるし、カヴァーのアレンジも秀逸。一度は聴いてみてほしいですね。

(ボロボロのマーチンD28がトレードマークです。かっこいい!)

 

ぼくは20年くらい前からずっとこの人の声が好きで聴いていました。

基本的に女性ヴォーカルは綺麗な声の人が好きなんです。(反対に雄々しく歌う人は好きじゃないかも知れません。)

 

彼女の声には少女のような甘さと大人びた知性と、そして母性が宿っている気がして大好きなんですよね。

まあ、「少女のような〜」と言っても、もう相当おばさんなんですけどね。声が好きなんです。笑

 

そしてこのCDはクリスマスソングだけでなく、母親が子供に優しく語りかけるような、そっと歌ってあげるような、優しさと暖かさに満ちた名盤とぼくは勝手に思っているんですけど、それくらい好きですね。

 

特に予定の無い休日。午後の昼下がりにこのCDをかけて、窓辺に座ってゆっくりお茶なんかすると、きっと心の休まる時間になるのではないかと思います。

本当におすすめしたい一枚です。

 

 

広告を非表示にする

ライヴと経理と、時々、クリントン

いやぁ、ものすごい夢見ちゃいました!

どんな夢かというと…

 

(以下、夢の話)

 

気がつくと大きな広場を歩いていた。右側には超巨大な松の木が。

全長200mはあるでしょうか。見たことも無いような巨大さです。

例えるなら、バイオハザード6レオン編のラスボスくらいの大きさでしょうか。(分かる人は少ない。笑)

 

その松の木が不思議なことに黒い色で「何でだろう。でも綺麗だなあ」と眺めていたら、どうやら信長公が黒く塗らせたものらしくて。

「さすがは信長公。天下人はやることが違うねえ」と感心しながら眺めていると、遠くから悲鳴が聞こえて、逃げ惑う人々。

 

振り返ってみると、なんと!

 

クリントンがハリセン持って追いかけてくるではありませんか!

 

f:id:bohecafe:20161206230034j:plain
(ヒラリーじゃなくて、ビルの方)

 

クリントン、めっちゃ足早いし、巨大なハリセン持ってしばき回ってるしで、まさに後方はクリントン無双!笑

一瞬笑いそうになりながらもぼくも逃げ出したらあっという間に追いつかれて、ハリセンで思いっきりしばかれて…ってそういう話です。笑

 

 この夢、どなたか夢判断できる人いませんか?笑

 

考えられる要因としてはまず、ストレスですね。

「ライヴの練習しなきゃ、でも決算処理もしなきゃ、ああ時間がないぞおお〜」ということでストレスが溜まってたんでしょう。

起きたら寝癖がついて、◯SKAみたいな髪型になってたしね。笑

追いつめられてたんだろうなぁ〜。

 

 

でももう大丈夫!

定休日を丸一日使って頑張ったので残りもあと少し。これでやっとライブの練習に入れます。 

もう一週間を切ったので、本気出しますね。

 

今日はぐっすり眠りたいなあ。

もう出てくるなよ、クリントン。笑